未来情報産業株式会社 ニュースリリース


LOCATION:

News Release

平成21年12月4日

未来情報産業株式会社

超強力 文字コード変換ツール「もじかん」発売

約800種類の文字コードに対応し、更に拡張中‐

未来情報産業株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長 吉田光男)は、性能、機能、拡張性について、世界最強を追求した文字コード変換ツールの新製品もじかん(開発コード名gTef=Galactic Text Encoding Filter)を、12月12日に販売開始します。

全世界では総じて数千種類もの文字コードが使われています。この製品は、それらの相互変換を従来には無い高精度で実現させます。

もじかんの機能はDLL(ライブラリー)で提供され、このDLLを制御するためのコマンドラインツールとWindows用アプリケーションが用意されています。次のような機能が提供されます。

  1. 日本で一般的に使用される文字コードを網羅
  2. 漢字圏(CJK)の文字コードをほぼ網羅(GB 18030、Big5-HKSCS、KPS 9566 等も対応)
  3. 文字集合の差異を指定して変換可能(機種依存文字などの変換に対応)
  4. ケータイ絵文字の変換対応 (ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル、ウィルコム)
  5. Unicodeのバージョンの差に対応(1.0/1.1/2.0/2.1/3.0/3.1/3.2/4.0/4.1/5.0/5.1/5.2)
  6. Unicodeに無い文字も処理可能
  7. ISO/IEC 2022 (ISO-2022-JPなど)の様々な機能に対応
  8. ISO/IEC 2022で、実装可能な全ての文字集合(145種類)に対応
  9. EBCDICやその拡張など、汎用機や大型コンピューターの符号に対応
  10. TRONコードにも対応
  11. Windows版、FreeBSD版、Linux(Ubuntu)版をご用意。それ以外でも需要に応じて対応

機能・性能の強化は鋭意進められています。拡張性を持ち、特定分野、社外秘の符号などにも対応可能で、多数の文字を扱う業界において、優れた利便性を発揮します。

平成21年12月12日からのダウンロード販売開始に先立ち、現在はベータテスト版(Windows用、FreeBSD用、Ubuntu用)を公開中です。

以上

会社概要

未来情報産業株式会社  http://www.mirai-ii.co.jp/

東京都に本社を置く、ソフトウェア開発を専業とするメーカーです。

組み込みソフトウェア(ファームウェア)、Webアプリケーション(CGI等)、文字コード処理などを得意としています。

連絡先

〒131-0032 東京都墨田区東向島1-30-2 未来情報産業株式会社

担当 吉田(よしだ) 電話 03-3611-3267 メール info@mirai-ii.co.jp


このページに掲載されているニュースリリースその他の情報は、発表日現在の情報です。

時間の経過や、後発の情報等により、内容が変更されている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

戻る
Copyright © Mirai Corporation 2009 All rights reserved.